スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< ツ、イ、ラ、ク(姫野カオルコ) | main | バスジャック(三崎亜記) >>

ジェネラル・ルージュの凱旋(海堂尊)


バチスタシリーズ第3弾。
第2弾のナイチンゲールがやーーーっと文庫化された、と思ったら
これはあっという間に文庫化。
嬉しいけど、ペースおかしくないか?
映画化とのタイミングですよね、分かります。笑。

ナイチンゲールの沈黙」の事件と併行して起きている物語。
前作は読んでおくのが賢明かと。

そういえばこの間、
朝のワイドショーで周産期医療の特集をやってたのを見て、
出産とかどうするのか、とか
もし妊娠中に他の病気を併発したら、とか
高齢出産の危険性、とか
勝手に不安になったりしていた。

救急も、産科も、小児科も
不採算というけれども、
なぜそうなってしまうのか。

間違いなく必要なのに、
なくなったら絶対に困るのに、
それは分かっているのに
なぜそこを行政が支援し切れていないのか。

救急はいつも世話になっているワケじゃない。
当事者になるまで実感は沸かない。
でも、当事者になってからじゃ遅いでしょ、ってことは
分かるわけで。

また別の番組で、
沖縄の島に、救急ヘリを飛ばしたい、という人たちを特集してた。
行政へ要望を提出する署名は何万人も集まったのに、
じゃあ、自分たちで!と
年間1000円の寄付を呼びかけたら4000人くらいしか集まらなかった。

なんか、多分日本ってそういう国だ。
問題意識ばかりが高くて、行動できない。

ナイチンゲールでかなり方向性がブレて
心配していたのだけれど、
これでまた元の医療エンターテイメントに戻ってきた。

深刻でもある問題を
面白く読めるエンターテイメントに仕上げているのは流石。
考えるきっかけをもらってる気はする。

色々とやや大げさ、と思わなくもないけれども
ラストの盛り上がりなんかは
映像向きかも。

田口先生を竹内結子がやるっていう時点で
ダメだーーーーーっと思っていたけれど
コレは少し観たいかもしれない。
期待すると外れるかしら。笑。

| book | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:13 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://at-sunny-day.jugem.jp/trackback/42

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM