スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< new year | main | IKEA VS ニトリ >>

チーム(堂場瞬一)


堂場 瞬一
実業之日本社
¥ 1,680
(2008-10-17)

今年も箱根駅伝のゴールを観に行ってきました。

相変わらずゴール付近はすごい人で、
各大学の応援合戦を見ながら
軽く死に掛けたりしていたのだけれど、
でもやっぱり、いいなぁ、箱根駅伝。

去年もすごい激動の戦いだったけれども
今年も各チームの差が少なくなって
1位も最後まで接戦だったし
シード争いもすごかった。

箱根駅伝に対して
「面白かった」という言葉を使うことに
ちょっと抵抗があって、
それはきっと
必死に頑張っている選手たちの姿を
ただの「娯楽」に貶めている気がするから、
ってことなんだろうと思うんだけれど
でもレースを見るイチ観戦者としては
「面白かった」という感想が妥当なところ。

この本は年末に教えてもらって、
なんとか今年の箱根までに!と
頑張って読んだのだけれど、
これもまた「面白かった」。

予選に落ちた大学から
速い選手を集めて作られた学連選抜チーム。
彼らは本番までに「チーム」になることができるのか。
優勝は本当に狙えるのか。

非協力的なヤツがいたり、
やる気になりきれないヤツがいたり、
怪我したりと
色々ありすぎ!できすぎ!という感じはしなくもなくて、
チームがまとまっていく様子も
イマイチつかめないというか、
レースの描写になってから「え?まとまってたの?」って印象だったし、
メインメンバー、4人くらい以外は本当に描写が少なくて、
レースも順位が書かれるだけ・・・。

せっかくチームがまとまってる(はずな)のに、ちょっと寂しくないですか?

順位を落としてしまって、「ごめん」と襷を渡した人や
エースに「頼む」と言い切れなかった人の話も読みたいですよ、私は。

と、色々言ってみたところで
面白かったことは間違いがなくて、
手に汗握るレース展開というか
がんばれー、がんばれー、と思いながら
読んだのでした。

これまでは無邪気に箱根駅伝を楽しんでいたのだけれど
「箱根のために無理をして、身体を壊してしまう選手がいる」とか、
「関東の大学だけ注目されると、関西の大学チームはいい印象を持っていない」とか、
そういうことが書かれていて
(事実かどうかはさておき)
そういう見方もあるんだなぁ、と思った。

で、またYoutubeで箱根の動画を漁っていたときに
去年、棄権したチームのニュースを見つけて
そのコメントに「選手に無理をさせるなんていかがなもんか」的なものがあった。

まぁ、色々あると思うし、
前途ある選手をダメにしてしまうのは、やっぱり考えモノで、
個人の調整とか、そういうのじゃなくて、
自分が走って、自分がダメになったら、自分が負けるだけじゃなくて
チームごと負けてしまうっていう
駅伝の特性自体が問題、ってことになっちゃうんだと思う。

でもでも、
無茶苦茶を言ってしまえば、
給水だって、怪我だって、プレッシャーだって、
これから先、実業団とか、それこそオリンピックとかで
走っていくならば、
超えなければならない壁になるわけだし、
何よりも、「仲間と走る」ってことが、
選手たちのかけがえのない財産になるんじゃないかと
思ったりするわけだ。
青臭いこと言うけれども。

この思い出があれば生きていける、と思える
思い出であって欲しい、と
イチファンとしてはそう願っている。

箱根を題材にした小説というと
どうしても三浦しをんの「風が強く吹いている」がマイベストで、
3回読んで、3回とも泣いた私としては、
マイベストは残念ながら交代なし!
これはこれでよかったのだけれど。

そんなわけで、
今は猛烈に「風が強く吹いている」が読みたい。
読みたい・・・のだけれど
本棚の奥底から出てこない!

諦めて、覚えてるシーンを思い出しつつ、妄想してます。
こういうことばっかり得意だよなぁ。
いかがなものか。

JUGEMテーマ:小説全般
| book | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:09 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM