スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 子どもは熱を出すものです。 | main | クリスマスに見る進歩 >>

終わりがいいから、すべていいのだ、きっと。

どれだけ放置してるんだってくらい
さっぱり更新してないブログですが、
たまに思い出して書いてみるという存在意義もまたあるのです。

毎年1年なんてあっという間だー、と
年末には似たようなセリフを誰かと交わしている気がしますが、
今年は、本当に本当にほんっとーーーに
あっという間だった。

毎日毎日を
乗り切っていくだけで精一杯でした。

余裕がなくて、ダンナとも何度もケンカをしたし、
「私が頑張ればいいんでしょ」なんて
捨て台詞と共に
身体の奥底に潜んでる気合をなんとか奮い起こして
日々を乗り切ったりもした。

ここにきて、
まだまだ終電帰りの日もあるけれども
ダンナの仕事が落ち着いて来たこともあり、
あぁ、この状態なら、これからも頑張れそうだと
やっと見通しがたった状態で年を越せそうな気がします。


もう一つ大きいのは、
そんなことかよって気もしますが、
最近、家の中が片付いてきたこと。

ちゃんと気に入ったものを買うというのをできるようになったこと。

話題の掃除本を今年のはじめごろに買って、
今年はかーなーり徹底的に物を捨てた一年でもありました。

おみやげにもらったまま使うあてのないグッズとか
どっかでもらったいつか使うかもしれないボールペンとか
買ったもののあまり気に入らなくて着てない洋服とか
そうか、全部捨てていいのか、というのに
遅ればせながら気づいたのでした。

使わないまま捨ててしまうのはもったいない。
だからこそ、買うものはちゃんと選んで買う。

まだまだステキハウスには程遠いものの
色々捨てて、色々片付けて
「物があるべき場所じゃないのに、山積み」という状況を
かなり回避できるようになりました。

お片づけ苦手な自分としては、画期的。

部屋がキレイになると、気持ちもキレイになる♪
みたいなコトバは、鳥肌が立つほど苦手なのだけれど、
片付いていない部屋は、日々のストレスに転嫁されていたのだと
改めて気づいた次第。

鬼に笑われることを承知で
来年の目標としては、
もう少し片付ききっていないエリアをどうにかすること。
この状態をキープすること。
まったく関係ないけれど、車をちょっとは運転できるようになること。

幸せです、と言い切ることは
こと日本社会において
もはや勇気ある言動ですらある気がするけれども、
あぁ、多分これは私、結構幸せなんだわと、
ノロケてみる。

今年も色々ありました。
来年も色々あるでしょう。
それでも元気に、たくましく、頑張っていけたら。
いや、頑張っていくしかないのです(笑)
| days | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:22 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://at-sunny-day.jugem.jp/trackback/145

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM